2011年06月28日

がれき処理訓練に奨励金、震災対応で特例措置―厚労省

厚生労働省は22日、東日本大震災を受けて、職業訓練中の失業者に生活費を支給する「求職者支援制度」を拡充する方針を明らかにした。特例措置として、がれき処理など災害からの復旧に必要な人材を育成する特別訓練コースの受講者に奨励金を支払う。復旧・復興に必要な人材の育成・確保と、失業した被災者救済の両立を狙う。
特別訓練コースでは、1人当たり12万円の奨励金を出し、10日〜1カ月間、車両系建設機械の運転技能講習などを受けてもらう。対象県は青森、岩手、宮城、福島、茨城。

このほか、被災者には求職者支援訓練の複数受講を認めるほか、職業訓練給付金の支給要件の緩和も検討する。 

時事通信 6月22日
posted by saigaiweb at 06:24| 日記