2011年06月06日

被災者のパスポート手数料を免除…特例法成立

東日本大震災で旅券(パスポート)を紛失した被災者を対象に、国の発行手数料が無料の「震災特例旅券」を発行する旅券特例法が1日の参院本会議で全会一致で可決、成立した。

 パスポートの発給に必要な、有効期間10年で1万4000円、5年で9000円の国の手数料は、市町村が発行する罹災(りさい)証明書を示せば免除される。同法に合わせ、都道府県の手数料2000円も、各都道府県が条例を定めて免除する方向で検討している。

読売新聞 6月1日

posted by saigaiweb at 06:33| 震災関連ニュース