2011年05月30日

東日本大震災、静岡県 一時移転の被災企業に補助金

静岡県は30日、同県内の企業と取引がある被災企業が県内に一時的に移転する場合、2年間で最大1200万円を補助すると発表した。対象は製造業、ソフトウエア開発業、研究所などで、東日本大震災の罹災(りさい)証明書があるか、福島第1原発の事故による計画的避難区域にある企業。

県内の貸工場、貸事務所へ6カ月以上移転する場合に賃借料の2分の1を最長で2年、年間上限500万円で補助する。移転経費も上限200万円で補助する。県企業立地推進課は「自動車部品工場が被災し、県内メーカーの操業に影響が出ている。移転で部品などの供給を続けてくれれば県内企業を後押しすることにもなる」と話している。

毎日新聞 5月30日
posted by saigaiweb at 21:33| 震災関連ニュース