2011年05月08日

災害弔慰金、原発事故避難中の死亡者も支給対象

自然災害による死亡者の遺族に支給される「災害弔慰金」について、厚生労働省が、東京電力福島第一原発の事故で避難中に亡くなった人も支給対象とすることを決め、福島県に伝えた。

災害弔慰金は、災害弔慰金支給法と市町村条例に基づき、死亡者1人当たり500万円以内で支給され、国や都道府県も費用負担する。自然災害による避難生活のストレスや疲労が原因で亡くなる「災害関連死」も支給対象に含まれることから、厚労省は原発事故による避難者も対象になると判断した。

読売新聞 5月7日
posted by saigaiweb at 08:05| 震災関連ニュース