2011年04月07日

被災者への義援金配分で委員会設置…枝野長官

枝野官房長官は7日午後4時過ぎに記者会見し、東日本大震災の被災者に対して寄せられた義援金を配分するための「義援金配分割合決定委員会」を、厚生労働省が関係各県と協力して設置することを明らかにした。

 また、福島第一原子力発電所の半径20キロ圏内の住民の一時帰宅について、「住民からの要望も強く、できれば実現したい」としたうえで、「必ずしも(震災から)1か月という基準で決められるものではなく、順番に、段階的に少人数ずつ行うことになる」との見方を示した。

読売新聞 4月7日
posted by saigaiweb at 20:04| 地震