2010年03月24日

避難勧告, 豪雨、台風発生に58%間に合わず

昨年発生した豪雨や台風で市町村が発令した避難勧告・指示のうち、58%は災害発生に間に合わなかったことが、内閣府の調査で分かった。発令の対象地域と被害地域が異なるケースも52%あり、自治体の避難勧告・指示が適切でない場合もある実態が浮かんだ。


3月20日 毎日新聞
posted by saigaiweb at 19:32| 台風