2009年10月19日

工場で鉄粉4トン焼く、川崎

19日午前1時半ごろ、川崎市川崎区の工場で、工場内に置かれていた鉄粉から出火、10袋分約4トンの鉄粉を焼き、約4時間後に鎮火した。工場には延焼せず、作業中だった従業員約30人は避難して無事だった。近くで鉄板を切断した際の火花が引火したとみている。

10月19日 毎日新聞
posted by saigaiweb at 19:59| ニュース