2018年09月07日

北海道、4割超で停電解消 火力発電所は順次再開 北電

6日未明の地震で起きた北海道内の全295万戸の停電について、北海道電力は、7日午前6時現在で約130万9千戸で停電が解消したと発表した。約4割超の世帯で復旧したことになる。

北電は、地震の影響で止まっていた火力発電所の運転を順次再開している。本州側からも融通を受け、電力の供給力は7日中に312万キロワットを確保できる見通しという。地震発生前日の道内のピーク時の電力需要(約380万キロワット)の8割超に相当する。

ただ、同社最大の火力発電所の苫東厚真発電所は設備に不具合が見つかっており、北電は完全復旧には1週間以上かかる見通しを示している。

2018/9/7朝日新聞
posted by saigaiweb at 09:40| 地震