2016年04月13日

火元建物侵入容疑で男逮捕、ゴールデン街火災―警視庁

東京都新宿区歌舞伎町の「新宿ゴールデン街」で12日にあった火災で、警視庁四谷署は13日、火元の建物に立ち入ったとして、建造物侵入容疑で住所不定、無職の容疑者(66)を逮捕した。
容疑者は建物に入ったことを認めているという。同署は放火の可能性もあるとみて調べており、同容疑者と火災の関連についても捜査する。
逮捕容疑は12日午後1時20分ごろ、ゴールデン街北側にある2階建て店舗の2階に通じるドアから侵入した疑い。

同署によると、火災は同じころ、容疑者が侵入した建物2階で発生。近隣の店舗などに燃え移り、計3棟十数店舗の約300平方メートルが焼損し、60代の女性が軽傷を負った。

容疑者は火災現場で消防隊員に対し、「けがをした」と申し出、連絡を受けた同署員が職務質問していた。近くの防犯カメラに火災前、男が建物に出入りする様子が写っており、容疑者と似ていたことから改めて事情を聴いていた。同容疑者は職務質問の際、酒に酔っていたという。 

時事通信 2016年4月13日
posted by saigaiweb at 21:05| 火事