2014年10月13日

台風19号 空の便欠航相次ぐ JR在来線も各地で運休

台風19号の影響で、空の便は13日朝から欠航が相次いでいます。JRは京阪神地区のすべての在来線で午後4時以降の運休が決まっています。
午後5時半現在、名古屋や四国、九州を発着する便を中心に日本航空は95便、全日空は156便が欠航し、約2万2000人に影響が出ています。スカイマークは53便、ジェットスターも37便が欠航しています。日本航空はすでに14日の6便についても欠航を決めていて、約500人に影響が出る見通しです。また、JR各社によりますと、午後4時から、京阪神地区の在来線がすべて運休になっているほか、愛知、岐阜、三重、長野の4県の在来線も午後8時以降の運休が決まっています。関東の鉄道では、現時点で大きな乱れはありませんが、台風の進路によっては今後、影響が出るものとみられています。

テレビ朝日系(ANN) 2014年10月13日
posted by saigaiweb at 18:52| 台風