2016年06月22日

ゴールデン街火災 男を放火容疑で追送検 警視庁

東京・歌舞伎町の繁華街「ゴールデン街」で4月、建物が焼けて1人が負傷した火災で、ライターで火元の建物に火をつけたとして、警視庁捜査1課は22日、現住建造物等放火容疑で住居不定、無職の被告(66)=建造物侵入罪で起訴=を追送検した。
捜査1課によると「えらいことをしてしまった。被害者の方々に謝罪の言葉も見つからない」などと容疑を認めているが、放火した動機については「覚えていない」などと供述しているという。

追送検容疑は、4月12日午後1時20分ごろ、新宿区歌舞伎町にある2階建て建物2階の空き店舗にライターで放火したとしている。
火災では、火元建物を含む計3棟約300平方メートルが焼失し、60代の女性が煙を吸って軽傷を負った。
容疑者は、窃盗目的で火元建物に侵入したとして逮捕、起訴されている。

産経新聞 2016年6月22日
posted by saigaiweb at 20:51| 火事

2016年04月13日

火元建物侵入容疑で男逮捕、ゴールデン街火災―警視庁

東京都新宿区歌舞伎町の「新宿ゴールデン街」で12日にあった火災で、警視庁四谷署は13日、火元の建物に立ち入ったとして、建造物侵入容疑で住所不定、無職の容疑者(66)を逮捕した。
容疑者は建物に入ったことを認めているという。同署は放火の可能性もあるとみて調べており、同容疑者と火災の関連についても捜査する。
逮捕容疑は12日午後1時20分ごろ、ゴールデン街北側にある2階建て店舗の2階に通じるドアから侵入した疑い。

同署によると、火災は同じころ、容疑者が侵入した建物2階で発生。近隣の店舗などに燃え移り、計3棟十数店舗の約300平方メートルが焼損し、60代の女性が軽傷を負った。

容疑者は火災現場で消防隊員に対し、「けがをした」と申し出、連絡を受けた同署員が職務質問していた。近くの防犯カメラに火災前、男が建物に出入りする様子が写っており、容疑者と似ていたことから改めて事情を聴いていた。同容疑者は職務質問の際、酒に酔っていたという。 

時事通信 2016年4月13日
posted by saigaiweb at 21:05| 火事

2015年05月31日

小笠原沖でM8.5 震度5強 関東地方で13人けが

30日夜に小笠原諸島や神奈川県で震度5強を観測した地震で、13人がけがをしたことがANNのまとめで分かりました。

小笠原諸島沖を震源とする30日の地震は震源が590kmと非常に深く、広い範囲で強い揺れが観測されました。川崎市で56歳の男性が階段から落ちて肋骨(ろっこつ)を折るなど、東京・神奈川・埼玉の1都2県で合わせて13人がけがをしています。東海道新幹線は一時、全線で運転を見合わせ、乗客約600人が新幹線の中で夜を明かしました。JRは31日朝、横須賀線の一部で運休があったものの、現在はほぼ平常通り運転しています。この地震を受けて海上保安庁は、火山活動の続く小笠原諸島の西之島を緊急で調査しました。上空からは今のところ、目立った変化はないということです。

テレビ朝日系(ANN) 2015年5月31日
posted by saigaiweb at 20:25| 地震

2015年05月30日

口永良部島で爆発的噴火=火砕流発生、住民避難へ―1人やけど・鹿児島

気象庁は29日、鹿児島県・口永良部島の新岳で同日午前9時59分に爆発的噴火が発生し、火砕流が海岸に達したと発表した。同庁は噴火警報を出し、噴火警戒レベルを3(入山規制)から5(避難)に引き上げた。口永良部島がある同県屋久島町は午前10時20分、島の82世帯137人に島外への避難を指示した。

鹿児島県などによると、70代の男性が火山灰でやけどをしたほか、病気の高齢者がおり、計3人をヘリコプターで屋久島に運んだ。海上保安庁によると、120人が島内の番屋ケ峰にある避難所に逃れており、島の北側の集落に8人が残っている。
安倍晋三首相は同日午前、「全ての力を総動員して島民の安全確保に全力を挙げる」と述べた。
気象庁によると、噴煙は新岳の火口上空9000メートルに達した。火口周辺には噴石が飛散しており、火口から南東約10キロまでの範囲では小さな噴石が風に流されて降る恐れがある。多量の火山灰が火口から南東の屋久島方向へ流されている。火砕流は新岳の南西から北西側の海岸に達した。

時事通信 2015年5月29日
posted by saigaiweb at 16:52| 火山

2015年05月05日

箱根で有感地震2回 引き続き注意呼びかけ

群発地震が続く神奈川県の箱根で5日朝、今回の活動の中で初めて体に感じる地震が2回あった。火山活動に大きな変化はないものの、気象庁は引き続き注意を呼びかけている。

気象庁によると、5日午前6時22分ごろと6時56分ごろに、箱根山付近を震源とする地震があり、箱根町湯本で震度1の揺れを観測した。

箱根山では先月下旬から火山性の群発地震が続いているが、この一連の活動で体に感じる有感地震となったのは初めて。しかし、火山性微動の発生などはなく、火山活動に大きな変化はみられないという。

日本テレビ系(NNN) 2015年5月5日
posted by saigaiweb at 16:42| 地震

2015年04月25日

チリのカルブコ火山、54年ぶりに大規模噴火

チリ南部にあるカルブコ火山で22日から23日にかけ、2度にわたり大規模な噴火が起きた。
チリ政府は非常事態を宣言し、火山から約20キロ・メートル圏内に住む約4000人に避難を指示した。

噴煙は上空約15キロ・メートルに達し、火山灰の影響を懸念して航空便の欠航が相次いだ。さらに大規模な噴火が起きる可能性もあるとして、チリ政府は周辺住民に警戒を呼びかけている。

カルブコ火山の大規模な噴火は1961年以来、54年ぶり。火山は首都サンティアゴから南に約1000キロ・メートルの場所にあり、標高は約2000メートル。

読売新聞 2015年4月24日
posted by saigaiweb at 21:14| 火山

ネパール首都近郊でM7.9の地震、死者150人以上

ネパール首都カトマンズ近郊で25日発生したマグニチュード(M)7.9の地震で、ネパール当局は同日、カトマンズ市内で150人以上が死亡したと発表した。
CNNのマネシュ・シュレスタ特派員は同市内の病院で5体の遺体を目撃。重傷者が屋外で治療を受け、1人の患者には医師が心肺蘇生措置を行っていたという。特派員自身も負傷し、現地は「極めて混乱した状態だ」と述べた。
米地質調査所(USGS)によると、震源はカトマンズから北西へ約81キロ離れた地点。震源の深さは約15キロとしている。同サイトはM5.1、6.6の余震の発生も伝えた。揺れは約322キロ以上離れた隣国インドの首都ニューデリーでも観測された。

この地震に伴い、世界最高峰のエベレスト山の周辺で雪崩が発生したとの情報がある。同山の登頂を目指していた登山隊のガイドが明らかにした。自らの登山隊は無事としているが、他の登頂チームの安否は不明としている。

CNN.co.jp 2015年4月25日
posted by saigaiweb at 21:12| 地震

2015年02月22日

ドバイの高層マンションで火災、79階建て 50階から出火か

アラブ首長国連邦(UAE)ドバイ(Dubai)のドバイ・マリーナ(Dubai Marina)地区にある高層マンション「ザ・トーチ(The Torch)」で21日未明、火災が発生した。現地のAFP記者が伝えた。

このマンションは79階建てで高さは336.1メートルとドバイ有数の高層ビル。現地の英字紙ガルフニューズ(Gulf News)のウェブサイトは住民の話として火元は50階で、住民たちの救助活動が進められており、煙を吸って負傷した人もいると伝えた。これまでのところこの火災で死者が出たとの報告はない。

 AFPの記者によると近くの高層マンションにいた数百人が避難したが、火はほぼ消えたため自宅に戻ることを許された。一般の人が撮影してインターネットで公開した映像には、強風にあおられた炎がマンションの上層階に広がり、建物の残骸が道路に落ちる様子が捉えられていた。

AFP=時事 2015年2月21日
posted by saigaiweb at 19:06| 火事

2015年02月03日

北海道・羅臼で記録的大雪 除雪に自衛隊出動

発達した低気圧の影響で北海道・知床半島の羅臼町は記録的な大雪に見舞われた。積雪量は2日正午に179センチに達し、気象庁の2005年の統計開始以来最高になった。除雪に自衛隊も出動した。

同町によると町内2カ所の町営住宅(平屋、計54戸)に入る道路が雪でふさがれ、除雪車や重機も入れなくなった。道は2日朝、自衛隊に同町への災害派遣を要請。釧路駐屯地から50人の隊員が10台の車両で救援に向かった。同夕に到着、午後8時ごろまで雪かき作業を行った。

朝日新聞デジタル 2015年2月3日
posted by saigaiweb at 18:20| 気象

2014年10月13日

台風19号 空の便欠航相次ぐ JR在来線も各地で運休

台風19号の影響で、空の便は13日朝から欠航が相次いでいます。JRは京阪神地区のすべての在来線で午後4時以降の運休が決まっています。
午後5時半現在、名古屋や四国、九州を発着する便を中心に日本航空は95便、全日空は156便が欠航し、約2万2000人に影響が出ています。スカイマークは53便、ジェットスターも37便が欠航しています。日本航空はすでに14日の6便についても欠航を決めていて、約500人に影響が出る見通しです。また、JR各社によりますと、午後4時から、京阪神地区の在来線がすべて運休になっているほか、愛知、岐阜、三重、長野の4県の在来線も午後8時以降の運休が決まっています。関東の鉄道では、現時点で大きな乱れはありませんが、台風の進路によっては今後、影響が出るものとみられています。

テレビ朝日系(ANN) 2014年10月13日
posted by saigaiweb at 18:52| 台風

台風19号、御嶽山ふもとの王滝村と木曽町、土石流警戒

御嶽山噴火による火山灰の堆積(たいせき)で土石流が起きやすくなっているふもとの長野県王滝村と木曽町は、避難所への物資などの準備を完了するなど、台風19号への警戒を強めている。

国土交通省によると、いつもは大半が地下に浸透する雨水が泥状になった灰の上を流れ、河川に流入する水が急増。流量の増加とともに、普段は動かない河床の石や土砂、流木を巻き込み、土石流が発生しやすくなる。

王滝村は、村の全職員約50人のうち約30人態勢で台風警戒に当たる方針だ。土石流で孤立する恐れがある滝越(たきごし)地区(10世帯14人)には、大雨注意報が発表された場合は避難勧告を出す。町は13日の日中に、地区住民を避難所へ運ぶためのマイクロバスを派遣することにしており、無職男性(66)は「バスを用意してくれるのはありがたい。乗って避難するかどうかは、台風の状況を見ながら考えたい」と話していた。

毎日新聞 2014年10月12日
posted by saigaiweb at 18:50| 火山

御嶽山、行方不明者の新たな発見に至らず

56人が死亡した御嶽山(おんたけさん)(3067メートル、長野・岐阜県境)の噴火で、警察と消防、陸上自衛隊の合同救助隊は12日、山頂付近などを捜索したが、新たな行方不明者の発見に至らなかった。
長野県災害対策本部は同日、台風19号の接近で降雨が予想されるため13、14日の捜索中止を決めた。

12日の捜索では、火山灰をスコップで掘り返すなどしてニット帽やジャンパーなどを見つけた。残る行方不明者は7人。11日に発見された1人については、長野県警がDNA鑑定を行い、身元の特定を急いでいる。災対本部は台風通過後の15日以降は、捜索範囲を山頂・剣ヶ峰から1キロ圏内の「重点エリア」外にも広げる方針。長野・岐阜の両県で5か所ある登山口から救助隊を入山させ、登山道周辺も再捜索する。

読売新聞 2014年10月12日
posted by saigaiweb at 18:49| 火山